スポンサードリンク

イタリア語文法解説 - 所有形容詞と所有代名詞

今日は指示代名詞・指示形容詞の勉強をしましょう。

所有形容詞

まずは所有形容詞を勉強をしましょう。所有形容詞とは英語の「my・your・his・her・our」などにあたり、「だれだれの〜」と所有を意味する形容詞です。形容詞ですのでかかる名詞に性・数一致し指示形容詞(questoやquello)とは違い基本的に定冠詞(lo・la・il・gli・leなど)が必要です。

表を見ていきましょう。

男性単数 女性単数 男性複数 女性複数
私の mio mia miei mie
君の tuo tua tuoi tue
彼の・彼女の・あなたの suo sua suoi sua
私たちの nostro nostra nostri nostre
あなたたちの vostro vostra vostri vostre
彼らの・彼女らの loro loro loro loro

所有形容詞も形容詞の一種ですので見覚えのある変化ですね。mio・tuo・suoの男性複数形が少し不規則ですがさらりと覚えてしまいましょう。注意すべき点は所有形容詞が親族の名詞についた時は定冠詞が必要ありません。「私の母親」とする時は「mia madre」となり定冠詞laはつける必要はありません。ただ複数名詞や愛称語、形容詞がついたりすると定冠詞が必要になってきます。

例を見ていきます。

  • Questo e' il mio libro. (これは私の本です。)
  • Questa e' la mia penna. (これは私のペンです。)
  • Questi sono i miei libri. (これらは私の本です。)
  • Queste sono le mie penne. (これらは私のペンです。)
  • Quella e' mia madre. (あれは私の母親です。)
    親族の名詞ですので定冠詞はつけません
  • Quella e' la mia mamma. (あれは私のお母さんです。)
    madreもmammaも同じ意味ですがmammaは愛称語ですので定冠詞をつけます
  • Quella e' mia nonna. (あれは私のおばです。)
    nonnaは親族の名詞ですね
  • Quella e' la loro nonna. (あれは彼らのおばです。)
    loroがつくと定冠詞が必要です
  • Quella e' la mia cara nonna. (あれは私の親愛なるおばです。)
    形容詞がつくと定冠詞が必要です
  • Quelle sono le mie nonne. (あれらは私のおば達です。)
    複数になると定冠詞が必要です

madre、padre、fratello、sorella、nonno、nonna、figlio、figliaなどの親族を表す単語に所有形容詞をつける時、他の形容詞などがなく単数形であれば定冠詞がいらないと覚えてください。また、questoやquelloなどの指示形容詞がついたときも定冠詞は必要なかったですね。それ以外はすべて定冠詞が必要です。

所有代名詞

では、次に所有代名詞を勉強しましょう。所有代名詞は所有形容詞に定冠詞をつけるだけです。所有形容詞の表は上にあるので例文を見ていきましょう。

  • Questo e' il tuo libro? Si, e' il mio. (これは君の本? はい、私のです。)
  • Questo e' il mio, quello e' il tuo. (これは私のです、あれは君のです。)

見てのとおり、所有形容詞に定冠詞をつけると所有代名詞「〜のもの」になります。指すものに性・数を合わせるのを忘れないでください。「これは君の?」とpennaを指す時は「Questa e' la tua?」になります。