スポンサードリンク

イタリア語文法解説 - 指示代名詞と指示形容詞

今日は指示代名詞・指示形容詞の勉強をしましょう。指示代名詞・指示形容詞とは日本語でいう「これ・あれ」「この・あの」など英語の「this・that」にあたる言葉です。イタリア語ですので指示代名詞は指すものの性・数によって語尾が変わり、指示形容詞もかかる名詞の性・数に合わせます。

指示代名詞

まずは、指示代名詞questoを見ていきましょう。

  • questo 男性単数形
  • questa 女性単数形
  • questi 男性複数形
  • queste 女性複数形

意味は日本語の「これ」にあたり、代名詞ですので主語や目的語になります。italiano(イタリア人)の単語を思い出してください、女性ならitalianaになり男性複数ならitalianiになりますね。これと同じようにquestoも指す物によって語尾変化させます。「これはトマトです」という場合は「questo e' un pomodoro.」となり、「これはリンゴです」というときは「questa e' una mela.」となります。

次に指示代名詞quelloを見てみましょう。

  • quello 男性単数形
  • quella 女性単数形
  • quelli 男性複数形
  • quelle 女性複数形

questoと同様、指すものによって語尾変化させ、代名詞ですので主語・目的語になります。次に説明する指示形容詞とは語尾変化が少し違う点に注意してください。主語・目的語になる場合quelloは普通の名詞と同様の語尾変化(o→i a→e)です。

指示形容詞

では、次に指示形容詞を勉強しましょう。指示形容詞は形容詞の一種で、名詞の前に置かれil・laなどの冠詞は必要ありません。questoやquelloの中に定冠詞の意味がすでに入っていると考えましょう(il questo pomodoroとか絶対してはいけませんョ)。まず指示形容詞questoを見てみます。

  • questo pomodoro (このトマト) 男性単数形
  • questa mela (このリンゴ) 女性単数形
  • questi pomodori (これらのトマト) 男性複数形
  • queste mele (これらのリンゴ) 女性複数形

指示代名詞questoと全く変化は同じですが形容詞か代名詞かの働きの違いがあります。冠詞(uno・un・il・la)などは必要ありません。

では、指示形容詞quelloを見てみます。これは指示代名詞の変化とは少し違い注意が必要です。この語尾変化は定冠詞loの変化と同じでquel+定冠詞loのイメージで考えてください。

  • quello zaino (あのリュックサック) → quegli zaini (あれらのリュックサック)
    男性形名詞でs+子音・z・gn・pnなどで始まる名詞についた場合、quello → quegliとなります。定冠詞loも複数形はgliになりましたね。
  • quel pomodoro (あのトマト) → quei pomodori (あれらのトマト)
    男性名詞で上記以外の子音で始まる名詞の場合はquel → queiとなります。
  • quell'occhio (あの目) → quegli occhi (あれらの目)
    男性名詞で母音で始まる場合、quell' → quegliとなります。
  • quella mela (あのリンゴ) → quelle mele (あれらのリンゴ)
    女性名詞で子音で始まる場合はquella → quelleとなります。
  • quell'arancia (あのオレンジ) → quelle arance (あれらのオレンジ)
    女性名詞で母音で始まる場合はquell' → quelleとなります。

指示代名詞のquesto・quelloは普通の名詞のように性・数語尾変化し、指示形容詞はかかる名詞の性・数(quelloは名詞の頭文字にも)によって変化します。特にquelloが、主語などになる代名詞なのか名詞にかかる形容詞なのかで語尾が違ってきますので注意してください。